FTC 採用サイト

Business Field
事業フィールド

1982年生まれのFTC成長の歴史

About the history of FTC

FTCは1982年生まれ。岐阜県大垣市で中古の事務機販売からスタートしました。 最初は小さな中古の事務機販売会社でしたが、86年にビデオレンタル店をオープンさせ、4年後の90年には100店舗達成。 同時並行でDPEショップのFC展開にも乗り出し、01年には200店舗達成しました。 同様に中古テレビゲームショップ店を1990年に出店しました。 業種こそ様々ですが、リサイクルという柱を中心に時代に合わせ、店舗をオリジナルパッケージでプロデュースし、数多くのビジネスモデルを確立してきました。
FTC
189店舗全国展開中

今、展開している事業は3業態。 全国に190店舗を展開中。

現在わたしたちの主要ブランドとして「質屋かんてい局」、「総合リユース リサイクルマート」、「買取専門リサイクルマート」を全国にフランチャイズチェーン展開しています。 毎年10店舗以上のお店を全国にオープンさせ、FTCの事業規模は更に拡大を続けています。

発祥は鎌倉時代にまでさかのぼる、800年の歴史あるビジネスなんです。

わたしたちの展開しているリユースショップというのは、時計やジュエリー、バッグなどのブランド品をはじめ様々な商品を預かったり、販売しているお店のこと。もしかしたら、みなさんの中には馴染みがなかったり、入りづらいイメージがあるかもしれません。しかし質屋の発祥は鎌倉時代にまでさかのぼる、800年の歴史あるビジネスなのです。

ローカルから全国をプロデュース。

多様な事業展開は、もはやどこにいたって出来る時代です。地元を愛する会社だから、岐阜に根ざし、そこから全国のFC店舗をプロデュースしています。もちろん、そこで働くみなさんの先輩も、地元で働くことに誇りを持った 人たちばかりです。そして、わたしたちの会社は20代、30代を中心に約100名の活力あふれるスタッフが活躍しています。いわゆる「出世」も、そのチャンスも、入社した時から既に与えられています。
かんてい局
リサイクルマート
買取専門リサイクルマート

リユース市場は右肩上がり。 伸びている業界・会社だから、活気とパワー、笑顔に溢れているんです。

わたしたちのフィールドとするリユース市場は、2000年から2012年の間に10倍の1.8兆円規模のマーケットに成長しました。さらに、この規模は拡大する勢いなのです。それは、まだリユースを利用したことがない人たちが60%もいることや、時代の流れを見てもわかります。 ※経済産業省・リフォーム産業新聞社の発表による
全国中古小売業年間販売額
昨今、環境省が中心となって、日本のリユース・リサイクルについても熱く議論を交わす時代になり、地球環境や資源の有効利用にも目を向けられています。 FTCは、そんなリユース業界のパイオニアとして、これからもこの時代の流れの中心となって歩み続けていきます。